>  > 錦糸町は風俗街でいいのか?

錦糸町は風俗街でいいのか?

錦糸町や小岩といったエリアは非常にディープな街並です。飲み屋・風俗店・場外馬券上・パチ屋・ラブホテルなど、荒れてくださいと言わんばかりの要素が盛りだくさんです。そんな街が健全なわけはないのです。極一般的な街にも飲み屋・パチ屋・風俗はあります。しかし、ラブホテルが存在するとデリヘル店が盛んになってしまいます。さらに、馬券上があると日銭を稼いだジジイ達が店舗型風俗店に流れるのです。こういったダブルの要素が錦糸町をダメな街に追い込んでいるような気がします。しかし、商業要素が強い各お店側からすると需要を見込める利用者が大勢いることになるので、出店が相次ぎます。需要と供給という意味では、良い環境が成立してしまっていると考えていいでしょう。錦糸町の直接的なライバルとなる地域は間違いなく上野ですが、錦糸町よりも都市部に寄るため、風紀は若干上野の方が良いでしょう。しかし、今後錦糸町の発展はあまりないと考えられます。その理由は、需要が多くても共有が追いつかないと考えられるからです。働き手の女性が働きたいと思える街ではないことが理由でしょう。街がどうこうではなく、街を利用する男性客の質がものすごく悪いからです。こうなると、築かれた町のポテンシャルを活かして、激安傾向の強い人妻店や外国店が溢れてくるのです。アングラな街並に変貌することでより無法地帯化するような方向に進む為、違法行為も横行すると予想されます。ある意味で風俗文化が発達することは良いことですが、利用者以外にそれほど将来的な利点が感じられないことが現実です。デリヘルだけが盛り上がっている分には利便性が高いかもしれませんね。

[ 2015-10-09 ]

カテゴリ: デリヘル体験談