>  > 福原町はソープが有名

福原町はソープが有名

兵庫県神戸市にある福原町は風俗店が多いことで、兵庫県に住む男性や風俗が好きな方に有名です。この神戸市の福原町は歴史ある土地で、平安時代末期までさかのぼります。平安時代に栄えた平家の中心人物であった平清盛がこの福原に京を設け、平氏政権の福原京から名前を取って福原町という地名になったそうです。現在ではこの福原京は残っておらず、源義仲によって全て焼き払われたと言われています。当時日本の実権を握っていた平家は兵庫県神戸市の北部にある現在の福原町に遷都しようと計画したが反平家勢力の挙兵が行われ、完全に実現することは無く約半年で京都に帰還する事となったのです。福原京が実現していれば今日まで伝えられる「鎌倉幕府」が「福原幕府」になっていた可能性もあり、源平合戦では重要な場所として登場します。そんな歴史ある町、福原町ですが現在ではデリヘルやホテヘル、ソープランド、ヘルス店が多く風俗街として名を馳せています。この業態の中でも一番多いのがソープランドで福原町と言えばソープランドと言うユーザーも多いのではないでしょうか。ソープ店が多い福原町ですが、ソープ店の中でも種類が多く、確認できるだけでも人妻ソープや高級ソープ、SM系ソープ等、業種としては珍しいコンセプトで運営しているお店が多く、ただのソープ店ではないのでマンネリしているお客さんにとっては新しい刺激になるので飽きがこないのではないかと思います。福原町がそもそもソープが多い理由ですが東京の吉原、京都の島原と合わせて「三ハラ」と呼ばれるほどソープ店が盛んで、明治元年から福原遊郭が存在していました。その地域に住む有権力者が娯楽の為に劇場や遊郭を設立しようと街に許可を求めたのが発端とされています。遊郭が廃止されて以降は、遊郭の名残のせいかソープランドが密集して設立されました。現在の福原町でも当時から続くソープ店が点在したままとなり、福原町といえばソープと言われるほどの街になったとされています。福原柳筋はソープ店が密集するエリアとして有名で、利用客の多くはこの福原柳筋に向かうようです。神戸市では福原町以外でも三宮町も風俗が有名で大きな風俗街があります。三宮町は福原町とは違い路面店が多く、オナクラやピンサロ、ヘルスが多く三宮駅周辺を散策すればすぐに風俗店を見つけることが出来ます。福原町とは違いかなりオープンに風俗店が点在しており、その繁栄振りは神戸市内でも著しい発展を遂げています。

[ 2016-03-15 ]

カテゴリ: ソープ体験談