>  > 五反田は本当は風俗街ではない

五反田は本当は風俗街ではない

五反田といえば東京都内でも屈指の風俗街という認識が強いでしょう。しかし、よくよく考えてみるとあまり店舗型の風俗店もなく、街や駅周辺を歩いてみてもあまりパンチの効いた印象はないのです。むしろ、ここは本当に東京なのかと思わせるくらいこじんまりとしたごく普通の街並みです。たとえるならば、中央線沿線で新宿~立川辺りにありそうなちっぽけな街という感じです。下手をするとそれ以下かも知れません。しかし、決定的な違いがあるとすればそれは、ビジネスホテル・ラブホテルの多さでしょう。これほどまでに宿泊地があるところも珍しいものなのです。とはいえ、何もない印象の街だからこそこういった立地になったと考えても良いのかもしれません。公園や小学校等の高級施設も駅周辺にもない、恵まれた土地であったと考えられます。本来は、ピンサロ店などが細々と営業をしていた程度であったのでしょうが、デリヘル店や専門的な店舗型ヘルスが沢山あります。風俗業は風紀的にも嫌われる傾向が非常に強いですが、『五反田=風俗』というイメージも決して悪いものではなく、街の発展に大きく貢献している状況が強いものでしょう。ピンサロ店なども非常に多く、他の地域と比べても郡を抜いて素晴らしいクオリティーを実現しています。女性キャスト数も日本随一の規模感です。これだけの魅力があるわけなので納得をせざるを得ないです。風俗もいいですが、ふと風俗街を抜けると普通の居住地域がのみしかないような街並みも面白いですよね。

[ 2016-01-09 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談