>  > キャバクラの指名客を増やす為には

キャバクラの指名客を増やす為には

キャバクラでは指名客を増やすことを頑張らなければなりません。そうしなければ、日々安定してお客さんが指名料金を貰うことが出来ないからです。女性キャストを目的としていお客さんが来てくれる状況を作らなければ、いくら在籍していても高収入なお給料を貰うことは到底出来ないからです。仮に1日に1人のお客さんがコンスタントに会いに来てくれたとしても、一般の会社員レベルのお給料しかもらえません。1人でも会いに来てくれるだけでも凄いわけですが、それを2倍~3倍にしなければ労力に見合うだけのお給料を得ることは出来ないでしょう。もちろん、お店側の収益としてとられる部分が多いですが、基本的にはお店は飲食の料金を請求するだけなので、クラブにあるバーのような独立した存在と考えてしまってもな違いないでしょう。お店側からするとやや高額な飲み物代を頂く程度なもので、お客さん数ありきな部分はあるのです。求人等にある高収入が稼げるという部分では、お客さんを「作る」ことと「維持」することも重要です。ただただ増えていくということもありますが、「知ってもらって」「会いに来てもらって」「継続してもらう」という流れを続けなければならないのです。その手段は前後しても良いでしょう、簡単に口説き落とせるような感じで関係を築いてもよいですし、なかなか口説き落とせない上玉な女性になってもいいです。最後は、お金を落としてくれている分の見返りのようなものを与えてご機嫌を伺うことも重要なのでセックスという選択肢も必ず出てきます。そうでもしなければ、需要と供給という面でもお客さんも諦めたり飽きたりしてしまうのです。それだけがキャバクラの目的ではありませんので、しっかりと会話できる関係でもいいですし、お客さんに満足してもらえる良好な関係を築くに越したことはありません。こういった努力の末に、1日あたり5人ほどのお客さんを確保できれば、月収100万円を稼ぐような高収入を得ることも可能でしょう。

[ 2015-12-24 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談